Vintage Cafe

昭和時代カフェー

バンコクは都会になっていますので、そうして毎日にぎやかです。最近バンコクは高い建物が建設されていますので、

静めるところはだんだんなくなるきらいがあります。

しかし、バンコクからドンムアンコッサイ空港方面へ向かって、50キロメートルくらい昭和時代から古代マーケットが残っています。

昭和時代カフェーのことです。このカフェーはパトムタニー県にあります。このカフェーは運河を囲まれて、木の古代市場の中に。

昭和時代から名残のカフェーが中国系のお父さんから継承のオーナさん(夫婦)に営業されています。50年ほどのカフェーの雰囲気の全部を保ちます。

メニュはコーヒー類の飲み物のほかゆで卵や、半熟玉子など朝食のレベルくらいです。

タイ風ミルク紅茶がすごくおいしかった。

現在、木の家ので、この市場がぼろぼろになっているし、隣人も引っ越しました。このカフェーは伝説になって、自転車グループがこの道に通したら、必ずこのカフェーに寄ります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this:
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close